HOME > 申請サポート > 住宅ストック循環支援事業 > TOPICS

住宅ストック循環支援事業 TOPICS

住宅ストック循環支援事業 エコリフォーム・補助金制度
 先日、国土交通省の今年度2次補正予算で措置予定の 「住宅ストック循環支援事業」 の説明会が行われたので参加してきました。
 同事業は、インスペクション を実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する 既存住宅の取得 や、耐震性が確保された省エネ改修 (エコリフォーム)、
 一定の省エネ性能を有する住宅への 建替え に対して、国が補助を行う事業になります。
 具体的には、
  住宅のエコリフォーム : 持家の省エネ性を高めたい方。 既存住宅を購入して、省エネ性能を高めたい方。
   ⇒ 住宅の省エネリフォームなどを実施した場合に、リフォーム費用に対し1戸あたり最大 30万円 を補助 ※耐震改修を行う場合は 45万円 を補助
  良質な既存住宅の購入 : 若者が手頃な既存住宅を安心して購入したい。 あわせてエコリフォームもしたい方。
   ⇒ 40歳未満の若年層が既存住宅を購入した場合に、インスペクションを行う場合、1戸あたり 5万円 を補助
     ※ インスペクションを行いさらにエコリフォームを行う場合、1戸あたり 50万円 を補助 (耐震改修を行う場合は 65万円 を補助)
  エコ住宅への建替え : 耐震性のない住宅を省エネ性能の高い住宅に建替えたい方。
   ⇒ 耐震性のない住宅などを除却し、エコ住宅を建替えた場合に、1戸あたり 30万円 を補助
     ※ 認定長期優良住宅 やさらに 省エネ性能の高い住宅 の場合は1戸あたり 40万円 または 50万円 を補助
制 度 エコリフォーム 既存住宅の購入 エコ住宅への建替え
要 件  ・エコリフォームを実施すること
 ・リフォーム後に耐震性が確保されること
 ※年齢制限なし
 ・若者(40歳未満)が既存住宅を購入する
 ・売買に際して、インスペクションを実施し、
  既存住宅売買瑕疵保険に加入すること
 ・耐震性のない住宅を除去すること
 ・エコ住宅に建替えること
 ※年齢制限なし
補助事業者  リフォーム事業者
 .
 宅建業者 (買取再販など)
 インスペクション事業者
 建設業者 (注文)
 宅建業者 (分譲)
補助対象  エコリフォーム
 .
 インスペクション
 エコリフォーム
 エコ住宅の建設
補助額  リフォーム工事内容に応じ定める額(定額)

 .
 インスペクション 5万円/戸
 リフォーム工事内容に応じ定める額(定額)
 .
 30万円/戸 (認定長期優良住宅やさらに
 省エネ性能の高い住宅の場合は、
 40万円/戸または50万円/戸
限度額  30万円/戸
 ※耐震改修を行う場合 45万円/戸
 .
 50万円/戸
 インスペクションとエコリフォームの合計額
 ※耐震改修を行う場合 65万円/戸
 50万円/戸

 .
制度の趣旨と目的
 若者の住居費負担の軽減、良質な住宅ストックの形成及び既存住宅流通・リフォーム市場の拡大を図るため、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵
 保険に加入する既存住宅の取得や、耐震性が確保されたエコリフォーム、一定の省エネ性能を有する住宅への建替えの取組に対して、国がその費用の一
 部を補助します。
補助金の申請手続き
 それぞれの事業者が補助事業者として、申請手続きなどを行います。 補助金は、住宅所有者等に全額を還元することとされております。
 TAS企画では申請手続きから、事業者へのサポート (申請書類の作成など) を受け賜っております。
申請手続きの流れ
 ※詳しくは下記専用ページをご参照ください。
  国土交通省 報道発表資料 ⇒ 「住宅ストック循環支援事業について」
  住宅ストック循環支援事業事務局 HP ⇒ 「https://stock-jutaku.jp/」
 
 TAS企画では、住宅関連のご相談を受付けております。
 「住宅ストック循環支援事業」 などの各補助金制度のサポートから、申請等までのご支援も承ります。
 お気軽にご相談ください。 
Mail
このページのトップへ